FC2ブログ

色ってたのしい

自転車を組み立てる上で、いつも悩んでしまうけど、楽しいのが
色合わせ。



自転車って部品も少ないし、単純なようでいて、逆に色の使い方はシビヤ。


何年自転車屋やってても、こればかりは合わせてみないと確実なことが言えない。




先日、バーテープのカラーが自転車に合うのか・・・・お客様にご相談頂いたのですが、


ba-

この右の二つのような、ハッキリいてない色は他の色と合わせるのが難しいけど、

単体でみるとかっこいい・・・・とか、いろいろ悩んで、想像して、自転車を眺めているのが


ホントは一番楽しい時間でもある。




昔、先輩に自転車に入れるカラーは、同色系のカラーを最高3色までにした方がええ、と聞きました。


それ以来、結構忠実のこの教えを守っています。



そして、色が乗った感覚を変えてしまうのも、見逃せない事実です。

以前本当に実験してみました。BMXという、曲のり自転車で。
BMX2
BMX1
こんなことは、できませんが

このBMXって自転車、走りながらジャンプするときって、自転車自体の重量ってモロに疲れに影響するんですが、

色によって重量が軽く感じることがあると聞いたので、以下のようにしてみました。

(A) 1台は、どんな小さい部品も真っ黒。

(B) もう一台は、発色のいいブルー(昔から好きだった)&ホワイト&ポリッシュ(銀色のピカピカの色)

この2台の自転車の重量は(A)の方が軽いんです。2キログラム程ですが。(2キログラムも差があると、持ち上げて違いが分かります)


これ、個人差も確実に出ると思うんですが、私は確実にBlue の自転車の方が軽く感じました。(タイヤも白でした)


なぜか、晴れの日とかだと、余計。


冗談抜きで、普通に走る感じも軽くなる。



ウソのような、ホントの話です。


だから、それ以来、自転車の色合わせは、結構マジメに考えています。


おもしろいので、興味があれば一度試してみてください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

プロフィール

BLUE bicycleShop

Author:BLUE bicycleShop
滋賀県高島市安曇川町南古賀976-4

080-5506-7981

営業時間:11:00~17:00

定休日:水曜日+不定休
(イベント絡みで不定期にお休みさせていただく場合がございます。お手数ですが、お問い合わせください。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
ご来場者
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。